2017年09月09日

クラシックしか教えられない先生

今まで3人の先生にコード弾きを習おうと思ってレッスンを受けた事がありますが全てハズレでした。

まずは1人目のお話です。
大学受験が終わり大学が始まるまでちょっと時間ができた頃にロックピアノが弾けるようになりたいと思いました。ピアノで弾けるのはクラシックですが、普段聴いているのは洋楽でしたので。



ピアノではなくシンセですがBon joviなどが好きだったので弾けるようになりたいと教室探し。当時はまだ気軽にネットで検索できる時代ではなかったので自転車で近所の看板が出ている所を探し電話をしましたがロックピアノを教えてくれるところがなくかろうじてジャズなら教えられるという先生に出会いました。

ジャズ→ブルーズ→ロックンロール→ハードロック

まあ、クラシックやポップよりは近いかなと思い2ヶ月通いました。

ところがA列車や枯葉を楽譜を見て弾くだけ。
これなら習う必要がないと思い辞めました。楽譜を見ながら弾くだけならクラシックのベートーベンの悲愴第1楽章やショパンの仔犬のワルツに比べればジャズの楽譜は簡単ですので習わなくても弾けます 

posted by dizzy at 13:49| Comment(0) | レッスン体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。